会社概要

COMPANY

代表挨拶

私ども和田商店は明治21年(1888年)松阪の地で産声をあげ、この地域の皆様に支えなれながら、多くの瓦屋根工事を行ってまいりました。株式会社和田商店を2018年に先代から引継ぎ、私で6代目となります。小さな会社ではありますが、130年以上続く歴史の中、先人達から紡いできた技術と経験、そして様々な方々から授かった知識や思いが詰まった会社です。共に働く、職人やスタッフの姿は、私にとっての宝物です。

現在、弊社は主力の瓦屋根工事をはじめ、板金・スレート屋根工事などあらゆる屋根材を取り扱っています。また、長年の経験と実績で得た技術を活かし、屋根のみならず様々な付随のリフォーム工事も行っております。

屋根は365日、雨や風、夏の暑い太陽などから家を守る大事な場所です。しかし屋根は地上から確認ができません。確認できないからこそ、目を向けることが必要です。せっかくの大事なお宅を、雨漏りなどで痛めてしまうと快適な生活ができません。
私ども和田商店では今後も「家を守ることが、私たちの仕事です。」のコンセプトを忘れずに、お客様目線に立ってお困りのことを根本解決できる会社を目指していきます。

瓦の剥がれ

会社概要

                   
-会社名- 株式会社和田商店
-代表取締役- 和田貢
-本社所在地-〒515-0041 三重県松阪市上川町3461-13
-電話- 0598-61-0735
-FAX- 0598-28-7099
-創業- 明治21年
-設立- 昭和52年9月28日
-資金金- 1000万円
-主な業種- 日本瓦、平板瓦、S瓦、輸入瓦、カラーベスト等各種屋根工事及び屋根材の販売、樋・板金等、外装工事
-資格- 瓦屋根工事施工技士・瓦葺一級技能士・瓦葺二級技能士・産業廃棄物収集運搬処理・玉掛技能講習・フォークリフト運転技能講習・特定化学物質等作業主任者・研磨研石・巻上機特別教育・職長安全衛生責任者教育・福祉住環境コーディネーター二級等

沿革

和田常吉の頃は明確ではないが、伊勢の鬼常の名もあるころより、鬼師であったかもしれない。 明治21年、和田太一が福井県士族水口家より常吉と養子縁組をし、京都にて修業の後、松阪大火後、瓦製造を開業したとされる。

三代目和田森太郎は、屋根葺師として修業を積み、三重県屋根工事業組合連合会、中南勢地区組合長を務め、津城再建工事、大石不動院等、数々の工事をこなす。

四代目和田心一は、県内でいち早く三州、淡路より瓦を買い付けて工事をする屋根工事業としての形態を確立する。

五代政彦が、1977年9月28日に株式会社和田商店を設立し代表取締役に就任。2018年9月より六代目和田貢が代表取締役に就任。現在に至る。

モットー

時代は、たえず変化をしている。それに乗り遅れず、様々に形態を変えながら先人達が培ってきたものを大切に、お客様の身になって誠実な工事をしていきたいと考えています。

企業理念

-感動- 様々な人々に感動される会社創りを目指して
-安心安全- 全てに対し、安心安全な会社
-技術- 伝統工法から最新工法まで全てを行えるプロ集団